楽器奏庫|ギターを買う・売るならおまかせ!あなたの音楽生活をトータルサポートします!

【NEWS】ドゥーム・メタルファン必見!『Dunable Jeff Matz Signature Bass』

2017年11月26日

こんにちは!
楽器奏庫のヨシノです。
本日は「Dunable Jeff Matz Signature Bass」についての速報になります。

 

High On Fireのベーシスト、ジェフ・マッツのシグネイチャーモデル

High On Fire’s Jeff Matz has a new signature bass from Dunable Guitars. The JM Bass is the product of several years of custom builds for the bassist, leading to an instrument with his exact specs.

Featuring a 35-inch scale, the bass is built with a maple theme: maple neck, maple fingerboard with black binding, flamed maple top and flamed maple headcap.

The unique set of pickups have an equally unique set of controls. A five-way rotary acts as a pickup selector, while each pickup also has its own volume knob. The JM Signature has two outputs – one for mono and one for stereo – where the stereo jack sends the bridge pickup to one side and the neck and middle pickups to the other. The tone knob is a push/pull that engages the bridge pickup in any switch combination on the mono jack and turns the stereo mode on for the stereo jack.
no trebleより引用

米・ロサンゼルスを拠点に活動するドゥーム・メタルバンド、「High On Fire」のベーシスト「Jeff Matz」のシグネイチャーモデルがDunable Guitarから発表されました。
バンド、メーカー、共に国内での知名度はあまり高くないのかもしれませんが…このベースにはコダワリの機能が満載です。

そのほとんどがメイプルで構成された35インチのエクストラロングスケールで、Jeff Matzとの共同制作で誕生したPUとコントロールは5wayピックアップセレクターやモノラル/ステレオそれぞれに対応した二つのアウトプットジャックを搭載するなど、この記事だけでは語り尽くせないほど多機能なモデルです。

杢目が派手に出たフレイムメイプルトップがかっこいい!
3vol1toneのシンプルコントロールですが、5wayで切り替えできる3PUのおかげで案外幅広いサウンドが楽しめそう。
2アウトプットジャックは使いどころが難しそうですが……これは可能性の獣。

 

まとめ

以上、『Dunable Jeff Matz Signature Bass』のご紹介でした。

楽器奏庫では今後も、商品情報や入荷情報など、新品中古問わずに最新NEWSをドシドシ配信してまいります!
ぜひチェックしてくださいね!
最後までご覧いただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
楽器奏庫
楽器奏庫はギター・ベース・アンプ・エフェクター・電子ピアノを中心とした楽器の買取・販売専門店です。
楽器業界で10数年に渡る経験したベテランスタッフ達が常駐しておりますので、プロからアマまで分け隔てなく、音楽を楽しむためのご提案をいたします。
メンテナンスなど楽器に精通したスタッフですから、初心者の方も安心してご相談くださいね♪

取扱商品:ギター、ベース、エフェクター、アンプ、電子ピアノ、各楽器関連小物など
【楽器奏庫 立川店】
住所:東京都立川市錦町2-1-7 古川ビル1F
TEL/FAX:042-595-9347
営業時間:11:00-21:00
定休日:火曜日
Tweets by gakki_soko
PAGETOP
店頭買取
買取の流れ