楽器奏庫|ギターを買う・売るならおまかせ!あなたの音楽生活をトータルサポートします!

メンフィス工場を売却に!10月23日Gibsonのメーカーニュース

2017年10月23日

こんばんは。楽器奏庫のトミタカです。
楽器の初心者の方、ぜひ楽器奏庫へお越しください。
相談はもちろん無料!お気軽にご相談くださいね!

本日はちょっと気になるニュースをご紹介いたします。

 

Gibson is selling its Memphis factory

Gibson is set to sell its Downtown Memphis factory after 18 years.
According to Memphis Daily News, the guitar company is putting its current factory on the market and seeking to relocate to a smaller premises in the area.
The Memphis factory is predominantly used to produce Gibson’s semi-hollow and hollowbody instruments, and recently announced a relatively small range of new models for 2018.
Gibson’s current Memphis factory measures 127,620 square feet, and also houses a large entertainment venue, as well as a 330-space parking lot. The price? A snip at $17 million.
The company hopes to stay in the current facility for another 18 to 24 months while a new location is found.
Presumably it’s hoped that the sale will go some way to paying off Gibson’s debt, which reportedly approached $520 million in August.
musicradarより引用

WEBのあちらこちらで騒がれている、ギブソンがメンフィス工場を売りに出しているというニュース。
ご存知でしたか?
すでに規模を縮小した小さな工場への移転にむかって準備が進んでいる模様です。

ベテランは元より、近年では若手のミュージシャンも愛用しているESシリーズなどのセミアコやフルアコを中心に生産している工場の閉鎖となれば、かなりショッキングなニュースと言わざるをえません。
つい先日2018年のラインナップが公開されていただけに、そして個人的にもギブソンのセミアコを愛用しているので、かなりビックリしてます。

多額の負債を抱えていることで知られる同社だけに、将来的にナッシュビルやモンタナといった他の工場も再編される可能性が出てきますね・・・。
今後の動向が注目されます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
楽器奏庫
楽器奏庫はエフェクター・ギター・ベースなどLM楽器を中心とした、中古楽器と関連商品の買取・販売専門店です。
多摩地域のどのお店にも負けない買取価格にすることはもちろん、他店では断られがちなものも出来る限りお値段をお付けいたします♪

取扱商品:ギター、ベース、エフェクター、アンプ、DVD、雑誌、雑貨など
【楽器奏庫 立川店】
住所:東京都立川市錦町2-7-1 古川ビル1F
TEL:042-595-9347

同じビルに電子たばこ専門店 VAPE JAPAN TACHIKAWA も併設されているのが目印です!
【VAPE JAPAN TACHIKAWA】
TEL:042-595-9347
営業時間:12:00-22:00
デジマート

買取強化ブランド

PAGETOP
店頭買取
買取の流れ