楽器奏庫|ギターを買う・売るならおまかせ!あなたの音楽生活をトータルサポートします!

伝統を重んじる日本製ならではのオールディーズST「Tokai ST80」

2020年08月24日

こんにちは!
楽器奏庫スタッフ トミタカです。

 

今年は春ごろからなにかとドタバタして、なんだかあっという間に8月も後半に差し掛かりました。8月に入ってからは特に猛暑日と急な雷雨などで天候を崩しやすい気候が続いておりますので、お身体ご自愛くださいね。残暑お見舞い申し上げます。

最近、低気圧の変化による頭痛などにきくという漢方薬を買ってみました。気圧変動による体内バランスの乱れから生じる不調を和らげてくれるそうなので期待しております。その効果や如何に!(いや、使わないにこしたことはございません)

 

今回ご紹介するのは、コチラ!

不朽の名作 トーカイ・オールディーズモデル「Tokai ST80」

デジマート商品ページはコチラ⇒https://www.digimart.net/cat01/shop5099/DS06235195/

 

1980年代に東海楽器がパーフェクトレプリカに挑戦、見事その具現化を果たしたモデルです。このストラト、各部の特徴を見てみると64年仕様を忠実に再現しようとしているのがうかがえます。

今年の開催は延期になりましたが、奇しくも1964年と言えば前回の東京オリンピックが開催された年。これも何かの縁でしょうか。さっそくチェックいきましょう!

 

目次

  • 不朽の名作 トーカイ・オールディーズモデル「Tokai ST80」
  • ヘッド部
  • ネック部
  • ボディ部
  • アッセンブリー
  • まとめ

ヘッド部

見てください、このヘッドストックのデティール。不自然さのないスモールヘッド!そのメイプルにも厚みがありますし、デザイン時点からしっかり作りこまれているのがうかがえます。ちなみにヘッド正面のデカールが剥がれてしまっていますが、ようく見るとスパゲティロゴ調Tokaiの文字が確認できます。ペグにもTOKAIの刻印がありますね。なお、打痕や一部木部欠け、ラッカー塗装が溶けていたり、変色や色焼けもあります。使い込まれたぞって感じが伝わってきます。

 

ネック部

64年仕様のネックの特徴として、まずネックシェイプがVシェイプという点。そして、ローズウッド指板とメイプルネックの境目が曲線を描いているラウンド貼りと呼ばれる点があげられます。

Vシェイプは好みが分かれるところかとございますが、ネックのエッジ付近に親指をかけやすいのでカッティングやコードを活かしたフレーズなどが弾きやすく感じます。特に薄いネックではないのですがネックの厚さを感じにくいあたり、意外とこのフィーリングがハマる方も多いでしょう。

また、ラウンド貼りはメイプルの割合が多い分、アタックや音の輪郭が出やすく、ローズウッドがほどよくツヤを加えてくれます。

 

ボディ部

 

なんだかんだで店頭でもなかなか見れないキャビティ内もお見せしちゃいますよ!

2トーンサンバーストみたいな色合いがまたカッコいいですね!白黒白の3プライピックガードを11点で止めてあり、経年によりコントロールノブが飴色になっています。

…そういえば昔、買ったばかりのストラトからノブを外してコーヒーに漬けこんでわざわざ変色させたりしたものです。あのギター、どこにしまったかな…?

それはさておき、よく見ると演奏時にボディトップの右ひじが当たる部分やボディ裏の体が密着するコンター部分が大きくカットされています。肘がよく当たる箇所にラッカー塗装の一部が溶けているのも見えますね。

やはり演奏してると接触することが多いボディには傷がそこかしこにあります。その分、長年使い込まれたプロミュージシャンの愛用するギターのような貫禄を感じさせます。

何といっても、その音色。ヴィンテージサウンドを意識したオリジナルピックアップが程よく角のとれた、柔らかさ・しなやかさを伴っており、実に艶っぽい。いやぁ、良い音してます!

 

まとめ

いかがでしたか?かつて日本が本家を超えるレプリカを本気で作っていた頃。冗談みたいに聞こえるかもしれませんがマジです。当時のカタログを見る機会がありましたら、その情報量の多さに面食らっちゃうと思いますよ!

今はWEBで調べれば情報は色々出てきますが、当時はカタログや楽器屋のお兄さんが知っていることが情報元の全て。あとは自分で調べるしかありませんでしたから。

メーカーが発行するカタログを繰り返し繰り返し見て、学校に持っていって友達とあれでもないこれでもないと憧れのギターについて語り合ったりしたものです。
今でも当店に来たお客様とそんなノリで楽器の話ができるのも個人的な楽しみだったりします。

トーカイをはじめとした往年の日本製、続々と入荷しております。ぜひ店頭でお試しください!

同時期のトーカイTLと並べてみました。こちらのテレキャスもデジマートに掲載しておりますので、ぜひチェックしてくださいね!⇒https://www.digimart.net/cat01/shop5099/DS06284739/

 

今回はトーカイ STオールディーズのご紹介でした!

 

 

【お知らせ】

楽器奏庫オープン3周年記念!楽器の高価買取キャンペーン!
おかげさまで楽器奏庫はオープンから3年を迎えることができました。日々当店をご愛顧いただいている皆様への感謝の気持ちを込めて、中古楽器の買取強化を実施中!買取り・下取りでお悩みの方、まずはどれくらいになるのか査定のみでもOK!当サイト内にある「かんたん査定」をぜひご利用ください。かんたん査定お申込みフォームは⇒コチラ
まだまだ買い取りが不足しておりますので、ご検討されている方はぜひともよろしくお願いいたします。感謝祭として目玉品も取り揃えてお待ちしております。ぜひ楽器奏庫 立川店へお立ち寄りください!

 

お探しの楽器をお知らせください!
楽器奏庫では日々数多くの中古楽器の入荷・販売を行っております。WEBでは掲載しきれていないアイテムも多数ございますので、もしお探しになられている楽器・機材がございましたら当店までお伝え下さい。入荷や情報が入りましたらお知らせいたします。お問い合わせフォームは⇒コチラ

 

#トーカイ #Tokai #ST #ストラト #80s #日本製 #国産 #ジャパンビンテージ #楽器 #中古 #査定 #買取 #買い取り #買取り #売る #下取 #下取り #楽器奏庫 #楽器倉庫 #ギター #ベース #アンプ #エフェクター #パーツ #メンテナンス #リペア #セットアップ #修理 #調整 #モディファイ #改造 #駅近 #駐車場 #立川 #国分寺 #八王子 #国立 #日野 #所沢 #多摩 #昭島 #拝島 #中神 #豊田 #小金井 #武蔵 #西東京 #JR #中央線 #南部線 #青梅線 #多摩モノレール #八高線 #武蔵野線 #西武 #digimart #デジマート

The following two tabs change content below.
楽器奏庫
楽器奏庫はギター・ベース・アンプ・エフェクター・電子ピアノを中心とした楽器の買取・販売専門店です。
楽器業界で10数年に渡る経験したベテランスタッフ達が常駐しておりますので、プロからアマまで分け隔てなく、音楽を楽しむためのご提案をいたします。
メンテナンスなど楽器に精通したスタッフですから、初心者の方も安心してご相談くださいね♪

取扱商品:ギター、ベース、エフェクター、アンプ、電子ピアノ、各楽器関連小物など
【楽器奏庫 立川店】
住所:東京都立川市錦町2-1-7 古川ビル1F
TEL/FAX:042-595-9347
営業時間:11:00-21:00
定休日:火曜日
デジマート

買取強化ブランド

PAGETOP
店頭買取
買取の流れ