楽器奏庫|ギターを買う・売るならおまかせ!あなたの音楽生活をトータルサポートします!

Fulltoneの名作オーバードライブ+ブースター『Full Drive』シリーズ!

2020年08月07日

JR立川駅から徒歩5分の駅近楽器店「楽器奏庫」です。ただいま、買取強化キャンペーン実施中!
お家に眠ったままにしている楽器や機材はございませんか?ギターやベース、アンプやエフェクターの買取査定は大歓迎です!

 

こんにちは!楽器奏庫スタッフのシマザキです。

梅雨も明けて真っ盛り。こんな暑いときは良質な歪みを眺めて涼を感じましょう!

というわけで本日はFull Driveシリーズをご紹介いたします。

 

さすがに初代Fulldriveはありませんが、当店にもFull Drive23は沢山在庫しています。

どれもちょっとずつ仕様や装備が違っているので、ちょびっとだけ中身を見てみましょ。

・初期型Full Drive2

初期型のFull Drive2です。華奢なスイッチ!今はいろいろな電子パーツメーカーが頑丈なスイッチを製作していますが、当時は3DPTのスイッチがこれしかなかったため、軸が細くて押し心地の軽いスイッチが使われています。つまり軸が折れやすいので注意!!

 

シンプルなパーツ構成とクリーム色のホットボンド。手作り感満載です。

 

ところどころ黒く塗りつぶされたパーツ類。ケーブルもまだらに塗られていたりいなかったりですね。

 

メタルカン!三本足のメタルカンが倒れています!真っ黒に塗りつぶされていて型番や定数はわかりません。

ポップノイズ対策の抵抗も丁寧にネジネジしてあります。

 

・2002年製Full Drive2

青い塗装、初期型と比べると一回り大きい筐体サイズになっています。フットスイッチは自社製の頑丈で踏みやすい3DPTスイッチになりました。

日付は2002年10月です。内部に宇宙人の落書きがされている90年代後半製造の、通称「エイリアンヘッド」は、構成パーツの違いからサウンドも初期型に近いらしく、海外だと高値で取引されています。

エイリアンはいませんでした。残念!パーツ点数は初期型とほとんど変わっていないように見えます。パーツは横長の基盤にハンドワイヤードされていますね。

配線も同じ長さ、同じ角度で曲げられて実装されていたりと、几帳面な作りです。

いたるところに手書きのサイン。

初期型と違い、ボリュームノブに備え付けられたプッシュプルスイッチによってクリッピングダイオードをバイパスするコンプカットモードを搭載しています。このコンプカットモードによって、レンジの広いブースターとして使用することができるので、アンプで音作りをする人を中心に絶大な人気を誇りました。

 

・2004年製Full Drive2

プッシュプルスイッチは廃止して正面にクリーンミックスのFMモードとコンプカット、さらに歪み感の強いヴィンテージモードの切り替えスイッチを追加したバージョン。

3Wayのトグルスイッチを装備。これでモードを切り替えることができます。

基板にはもちろんトグルスイッチとクリッピングダイオードが追加されています。

ホットボンドは透明の物が使用されています。

 

・Full Drive2 MOSFET

青色のメタリック塗装に変更されています。更に駆動電源も9V~18Vに対応。

さらにMOSFETスイッチが追加。FETを2N5088

から電気的特性が真空管にかなり近いMOSFET 2N7000に切り替えることができます。

半透明のホットボンドでモールドされたクリッピングダイオード

丁寧な配線は健在です。

ニチコン製のオーディオグレードのコンデンサが使われています。

基板にはRev 1.4の文字。

 

・Full Drive3

最後はFull Driveの進化系にして最新版、Full Drive3。一回り小さい筐体です。

ゴマ粒みたいな電子パーツを使用した、いわゆる表面実装基板になりました。筐体は小型化しましたが実装パーツは倍以上に増えている気がします。

小さなノブの追加により、ダイナミクスの細かなコントロールができるようになりました。さらにブースターをオーバードライブの前か後か選択できるようになったので、ゲインを上げたい人はBoost→OD、ボリュームを上げたい人はOD→Boostにすることで、Full drive3単体で歪ませたい人はもちろん、ブースターとして使いたい人にも使いやすくなっています。

先のFull Drive2のようなチューブ感あふれるジューシーサウンドの90’s、Comp Cut、単体で歪ませるときにぴったりのワイドアシンメトリーの3モードを選択できるようになりました。

配線は簡略化されており、故障にも強そうですね。

ダイオードは半透明のホットボンドでモールドされています。

 

まとめ

ロビントロワーや、ジョーサトリアーニ、スコットヘンダーソン、ジョンペトル―シといった幅広いジャンルのトッププロに愛用されたフルドライブ2。改良に改良を重ねて使い勝手と音作りの幅の広がった3もイイですが、2の基板は洗練されてて見た目だけでも良い感じの音がしそうですよね。

 

今回ご紹介したFull Drive達もデジマートへ掲載中です!下記リンクよりご確認ください!
売り切れ御免!

・初期型Full Drive2

・2002年製Full Drive2

・2004年製Full Drive2

・Full Drive2 MOSFET

・Full Drive3

 

では!!!!!!!!!!!!!

 

【楽器奏庫では、楽器・エフェクター高価買取中!】
楽器奏庫では買取りがまだまだ不足しております。
高額で買い取りさせていただきますので、ご検討されている方はぜひともよろしくお願いいたします。

#Fulltone #FullDrive #エフェクター #立川 #買取 #買い取り #買取り #売る #楽器 #楽器奏庫 #立川 #メンテナンス #digimart #デジマート #ギター

The following two tabs change content below.
楽器奏庫
楽器奏庫はギター・ベース・アンプ・エフェクター・電子ピアノを中心とした楽器の買取・販売専門店です。
楽器業界で10数年に渡る経験したベテランスタッフ達が常駐しておりますので、プロからアマまで分け隔てなく、音楽を楽しむためのご提案をいたします。
メンテナンスなど楽器に精通したスタッフですから、初心者の方も安心してご相談くださいね♪

取扱商品:ギター、ベース、エフェクター、アンプ、電子ピアノ、各楽器関連小物など
【楽器奏庫 立川店】
住所:東京都立川市錦町2-1-7 古川ビル1F
TEL/FAX:042-595-9347
営業時間:11:00-21:00
定休日:火曜日
デジマート

買取強化ブランド

PAGETOP
店頭買取
買取の流れ