楽器奏庫|ギターを買う・売るならおまかせ!あなたの音楽生活をトータルサポートします!

【楽器やろうぜ!】ギター、ベースでオススメのストラップとは?

2020年05月06日

中央線沿線で楽器を売りたい方、JR立川駅から徒歩5分の「楽器奏庫(がっきそうこ)へご相談ください。
こんにちは!スタッフのカドイです。

皆さんゴールデンウィークはいかがでしたか?この時期は楽器を始める方が沢山見受けられまして、様々な質問を頂いておりました。
その中でストラップについて、具体的にどう選べばいいのかというのをスタッフカドイの備忘録を兼ねて皆さんにお話ししていこうと思います!

 

・デザイン性で選ぶ

まずは見た目が気に入ったものを一つ持っておくというのもOK。モチベーションアップに繋がりますよ。
ストラップはシンプルな単色の物からキャラクターが描かれたものまで様々あります。

当店で取り扱い中のLIVE LINEというメーカーから出ているLS2000シリーズLS2400シリーズは価格抑えめでカワイイデザインが多く取り揃えているのでオススメです。
例えばアニマルデザインなストラップ。様々な動物がモチーフとなっております。ポップなデザインがかわいらしいですよ。スタッフのおすすめはネコですね。

もうちょっとシンプルな方が好みなんだけどな、という方にはドットやチェック柄などちょっとおしゃれな物もありますよ!
 

 
 

・素材で選ぶ

ストラップも様々な素材があります。大きく分けると合成繊維、コットン、革の三種類になっていて、デザインが豊富なものは裏地が合成繊維と言われるものですね。するすると滑りやすく丈夫、値段も抑えめの物が多いです。先ほど記載したLS2000、LS2400やアーニーボールから出ているストラップが合成繊維になります。

コットン素材は肌や衣類に比較的優しい素材です。かけ心地も良いのも人気の一つ。合成繊維はその強度のせいかシャツの生地を比較的痛めやすいので、服も大事にしたい方はこちらを選ぶのもアリですよ。アクリルとコットン素材を織り交ぜて強度の確保と衣類へのダメージを押えたLSA2600というストラップがオススメ。柔らかくてクセが付きにくいのも良いですね!

最後に革素材。丈夫で滑りにくく、伸縮性があるので肩への負担が少ないので長時間の演奏にぴったりのストラップです。
革素材ではRight On! STRAPSがオススメです。実はベースの方に特にオススメしているストラップですよ。

 

・Right On! STRAPSの魅力

ライトオンストラップは価格以上の魅力が詰まっているストラップなので個別に紹介!

こちらのメーカーは革製ストラップのみならずクッション部分が厚めに作られるラテックス製ストラップなどがございます。
ラテックス製は革製よりも重さを軽減してくれるので肩の負担がぐっと少なく、更に肌に当たる部分は肌触りの良いマイクロファイバーで覆ってあるので摩擦によるダメージもかなり減るスゴイストラップ!

デザインも大人向けな落ち着いたものが多く、プレセントにも喜ばれやすいですよ!

現在デジマートにも一部掲載しておりますのでこちらでもチェックしてみて下さい!
>>>デジマート掲載ページはコチラ!
 
 

【楽器奏庫では、楽器・エフェクター高価買取中!】

楽器奏庫では買取りがまだまだ不足しております。
ギター・ベース・アンプ・エフェクターの買取はお任せください。お電話やメールでのご相談もお受けしております。
高額で買い取りさせていただきますので、ご検討されている方はぜひともよろしくお願いいたします。

#Righton!STRAPS #ギターストラップ #立川 #買取 #買い取り #買取り #売る #楽器 #楽器奏庫 #立川 #メンテナンス #digimart #デジマート #ギター

The following two tabs change content below.
楽器奏庫
楽器奏庫はギター・ベース・アンプ・エフェクター・電子ピアノを中心とした楽器の買取・販売専門店です。
楽器業界で10数年に渡る経験したベテランスタッフ達が常駐しておりますので、プロからアマまで分け隔てなく、音楽を楽しむためのご提案をいたします。
メンテナンスなど楽器に精通したスタッフですから、初心者の方も安心してご相談くださいね♪

取扱商品:ギター、ベース、エフェクター、アンプ、電子ピアノ、各楽器関連小物など
【楽器奏庫 立川店】
住所:東京都立川市錦町2-1-7 古川ビル1F
TEL/FAX:042-595-9347
営業時間:11:00-21:00
定休日:火曜日
デジマート

買取強化ブランド

PAGETOP
店頭買取
買取の流れ