楽器奏庫|ギターを買う・売るならおまかせ!あなたの音楽生活をトータルサポートします!

【楽器店の不思議】なぜ爪切りが販売しているの?

2020年05月04日

立川駅から徒歩五分の中古楽器店、楽器奏庫です!買取も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

こんにちは!スタッフのカドイです。
楽器を始めよう!始めたばかり!という方、楽器店に行って何に使うんだろうというアイテムもよく見るのではないでしょうか?
これは何に使うんですか?という質問もちらほらと頂いております。今後必要となるものも多いので気になったときは是非質問してください!
しかし色々見ているとこれは知ってる!!というものもあると思います。

特に分かりやすいのはタイトルにもしております、爪切りですね。
なぜ爪切りが楽器店に置いているのでしょう。今回はそんなちょっとした疑問をお答えしていきたいと思います。

爪は練習の邪魔になる?

ギター、ベースはなるべく指を寝かさず抑えるなど教則本に記載があったりします。ほかの弦に接触しないようにするためなのですが、指を立てて抑えようとすると伸びた爪は練習のストレスにも。
大体のご家庭にすでに爪切りはあると思いますが引っ越してきて小物がそろってない時など楽器と一緒に用意…とかどうでしょう。楽器店の爪切りは切れ味が抜群ですよ。

クラシックギターは爪をわざと残す。

エレキギター、ベースやアコギは両手の爪を短くしますがクラシックギターは爪で弾くので右手の爪はわざと伸ばしている場合が多いのです。なんでも爪の形状でも音色に影響があるのだとか。
クラシックギター用弦はナイロン製のため自然に伸ばしただけの爪では弦へのダメージが凄いことになるので爪切りと爪やすりは必需品!
人によっては更に爪をなめらかにするために粒の細かい紙やすりなどで磨いていくそうですよ。

爪切りも楽器を始めるのに必要なもの!

まとめるとギター、ベースをやる人には爪切りは必需品ということになります。
皆さん左手の爪、伸びてませんか?快適な演奏ライフのためにも爪はなるべく短くしましょう!爪切りが見当たらない!という方は是非当店をご利用ください。アクセサリーコーナーに置いてますよ!

 

最後まで閲覧いただきありがとうございます。

【楽器奏庫では、楽器・エフェクター高価買取中!】
楽器奏庫では買取りがまだまだ不足しております。
高額で買い取りさせていただきますので、ご検討されている方はぜひともよろしくお願いいたします。

#FERNANDES #爪切り #爪弾き #立川 #買取 #買い取り #買取り #売る #楽器 #楽器奏庫 #立川 #メンテナンス #digimart #デジマート #ギター

The following two tabs change content below.
楽器奏庫
楽器奏庫はギター・ベース・アンプ・エフェクター・電子ピアノを中心とした楽器の買取・販売専門店です。
楽器業界で10数年に渡る経験したベテランスタッフ達が常駐しておりますので、プロからアマまで分け隔てなく、音楽を楽しむためのご提案をいたします。
メンテナンスなど楽器に精通したスタッフですから、初心者の方も安心してご相談くださいね♪

取扱商品:ギター、ベース、エフェクター、アンプ、電子ピアノ、各楽器関連小物など
【楽器奏庫 立川店】
住所:東京都立川市錦町2-1-7 古川ビル1F
TEL/FAX:042-595-9347
営業時間:11:00-21:00
定休日:火曜日
Tweets by gakki_soko
PAGETOP
店頭買取
買取の流れ