楽器奏庫|ギターを買う・売るならおまかせ!あなたの音楽生活をトータルサポートします!

【NEWS】伝説の’59仕様”スチュ・ベース”が復刻『Höfner H500/5 “Reeperbahn” Bass』

2018年05月10日

立川で楽器をお探しの方、南口徒歩5分の楽器奏庫が便利です。

こんにちは!
楽器奏庫スタッフのヨシノです。
本日は「Höfner H500/5 “Reeperbahn” Bass」についての速報になります。

 

伝説の”スチュ・ベース”、’59仕様で復刻

Being used by many players none is quite so famous as Stuart Sutcliffe who, urged on by John Lennon, purchased a new 500/5 in 1960 (a 1959 model) and began his all too short career as the bassist with The Beatles, Höfner explains. “”He would leave The Beatles in 1961 to follow love and art, selling his bass to Klaus Voormann.”

While the 500/5 was produced for a couple decades, the new “”Reeperbahn”” is designed closest to the specs of the 1959 version. It features a pair of black-bar pickups in a close configuration near the neck as well as a slim headstock A tortoiseshell control panel and matching pickguard are set against the body’s “”Brunette”” sunburst finish. Höfner ships it with a case with a vintage leather strap, polishing cloth, certificate and a short history of the model.
notrebleより引用

20世紀を代表するロック・バンド、ビートルズ最初期のベーシスト”スチュアート・サトクリフ”が使用していたことで有名なヘフナー500/5の復刻モデルが登場。
数十年に渡り生産された500/5ですが、この”レーパーバーン”はスチュの使っていたものと同じとされる1959年仕様に最も近いよう設計されています。

ネックエンドに密接するように設置された黒いバータイプのピック・アップ、スリムなヘッド形状、そして鼈甲のコントロールパネルなど、当時のスチュ・ベースを彷彿とさせる造りです。
ビートルズファンは絶対に見逃せない一本ですね。

 

楽器奏庫では、楽器・エフェクター各種取り扱い中!

電子タバコのVAPEとの併設専門店『楽器奏庫』にぜひお立ち寄りください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
楽器奏庫
楽器奏庫はエフェクター・ギター・ベースなどLM楽器を中心とした、中古楽器と関連商品の買取・販売専門店です。
多摩地域のどのお店にも負けない買取価格にすることはもちろん、他店では断られがちなものも出来る限りお値段をお付けいたします♪

取扱商品:ギター、ベース、エフェクター、アンプ、DVD、雑誌、雑貨など
【楽器奏庫 立川店】
住所:東京都立川市錦町2-7-1 古川ビル1F
TEL:042-595-9347

同じビルに電子たばこ専門店 VAPE JAPAN TACHIKAWA も併設されているのが目印です!
【VAPE JAPAN TACHIKAWA】
TEL:042-595-9347
営業時間:12:00-22:00
デジマート

買取強化ブランド

PAGETOP
店頭買取
買取の流れ