楽器奏庫|ギターを買う・売るならおまかせ!あなたの音楽生活をトータルサポートします!

【新商品情報】 年が明けたと実感がわく『Ibanez NAMM 2018 New Model』

2018年01月07日

多摩地区で中古の楽器を探すなら、楽器奏庫にお任せください。

こんにちは!
スタッフのシマザキです。
新年を迎えてもう一週間。
みなさま、年末年始はゆっくりできましたでしょうか?
シマザキめは一人暮らしをはじめて最初の年越し。
実家にはない解放感を堪能いたしました。
ホントダヨ?

そんな2018年、はやくも各メーカーから “2018 New Model” が発表されております。
それもそのはず。
毎年1月と8月、アメリカはアナハイムに大小さまざまなメーカーが集い、新商品をお披露目することで知られる、世界最大級の楽器の祭典「NAMM Show」の開催が間近にひかえているからですねー!!!
気の早いメーカーは2017年末頃には徐々にラインナップの告知を始めていますが、今回はその中から注目度の高い「Ibanez」をトピックス!しちゃいましょう!!!

 

目次

  • 今年の注目株はやはり!Ibanez AZ!NEWモデル “AZ” について
  • 気になる2018 NEW Modelは?NEWモデル一挙紹介!
  • まとめ

 

今年の注目株はやはり!Ibanez AZ!NEWモデル “AZ” について

Ibanez といえば、RG・S・SV・Icaman・Talman など様々なシリーズがラインナップされていますが、今回特に注目されているのが2018年の新シリーズ “AZ”。
昨年の後半ごろから世界中のアイバニーズ・エンドーサーの手にプロトタイプが渡っており、SNSを中心に断片的な情報のみ発信されていた「AZ」は、ジャンルやプレイスタイルを問わない、いわゆるバーサタイル(万能)なスタイルを追求したモデル群です。

傾向としては、ボディはアルダー(もしくはバスウッド)やTOPにフレイムメイプルを組み合わせたSTシェイプ、フレット数は22と24の2パターン、ネックや指板にはローステッドメイプルとジャンボフレット、ピックアップは「Seymour Duncan Hyperio」によるSSHもしくはHHレイアウト配列、ハードウェアにはGOTOHのマグナムロック・ペグとシンクロトレモロを採用。
コントロール部にはミニスイッチが設置されており、通常の5wayモードとシリーズ配線を含む2ハム&タップを組み合わせたモードの2種類のピックアップがセレクトできるなど、これはシンプルな見た目を良い意味で裏切る、多彩なサウンドメイクが可能になるのでしょうね。

プレステージラインであることを示す4桁のモデル名と、廉価の3桁のモデル名、そしてドイツのエンドーサーであるマーティン・ミラーのシグネイチャーモデルがラインナップされる模様です。
・・・ガスリー・ゴーヴァンモデルとか、出たりしないかしら。(真剣なまなざし)

 

気になる2018 NEW Modelは?NEWモデル一挙紹介!

それでは、実際に日本ではどのモデルが発売・ラインナップされるかは今後の情報に期待するとして、前述のAZを含めて私が目を惹かれたNEWモデルを抜粋してみます!

 

Ibanez AZ2402

 

Ibanez AZ2204F

 

Ibanez AZ2204

AZシリーズの24フレットと22フレット仕様の2パターン。
S●●rっぽいとはいわない。
決して。

 

Ibanez AZ242BC

 

Ibanez AZ242F

 

Ibanez AZ224F

AZの廉価モデル。プレミアムラインになるのかな?
こちらも24フレットと22フレット仕様の2パターンです。
やはり、モ●●ン・・・。

 

Ibanez MM1 Martin Miller Signature Model

マーティン・ミラーのシグネイチャーモデル。プロデューサーやコンポーザー業も行っているドイツのギタリスト。
バカ上手です。
ガスリー・ゴーヴァンやアンディ・ジェイムズなど有名なギタリストのプレイ動画でも知られるイギリスのレーベル “Jam Track Central” に所属してますので、ぜひチェックしましょうね!
大好き!

 

Ibanez FRM200 Fireman Paul Gilbert Signature Model

われらがギターヒーロー、Mr.BIG のポール・ギルバートシグネイチャーモデル “ファイアーマン” のNEWカラー・ホワイトブロンド。
イメージ的にはスノーマンとかになるんでしょう。(笑顔)

 

Ibanez RG550

1987年から1994年に作られていた「RG550」が Genesis Collection で復活。
先日売り切れましたが、同じカラーでオリジナルの90年製がお店にあったのです。
30年近く前のギターとは思えない完成度でした。

 

Ibanez RG652BG

バールTOPとゴールドハードウェアという高級感あふれるプレステージのモデル。
ピックアップは2ハムなので、もちろんディマジオのエアノートンとトーンゾーン!

 

Ibanez RGEW521FM

フレイムメイプルTOP/マホガニーBACKのBODY、ローステッドメイプルNECKとマッカーサーエボニー指板、ディマジオのエアノートンとトーンゾーンを採用。
ダブルクリームというのが、またイイ・・・ッ。
スルーネック仕様ってホントでしょうか。
だとしたら、だいぶハイコストパフォーマンスなモデルです。

 

Ibanez RGRT421

スリップノットのミック・トムソンモデルみたいなので、個人的にかなり好きです。
リバースヘッド&スルーネック仕様、フィクスドブリッジ。
シックなマット仕上げのブラックとブラウンの2色展開です。
マホガニーBODYなので、きっと軽量であると信じたい。バリエーションでラインナップされるノーマルヘッド、ジルコテTOP、2ハム・ダブルクリームのディマジオPUを採用した「RGEW521ZC」も魅力的。

 

Ibanez RGMS8

ところでマルチスケール&ファンドフレットって、もう市民権を得てますよね?
私のまわりに持っている人はいないんですが、当店スタッフのウメダが目をキラキラさせてます。
コチラはスタンダードラインの8弦モデルですが、7弦もラインナップされるようです。

 

Ibanez RGDIM6FM

個人的には同じマルチスケール&ファンドフレットなら、コチラのモデルが気になります。
フラットトップのボディに深いコンター加工が施された“RGD” シリーズに、マルチスケールとファンドフレットを採用。
ピックアップには近年トーシン・アバシやステファン・カーペンターも愛用しているフィッシュマンの「Fluence Modern」をスラントして搭載しています。
ウメダくん、こっちのモデルもアツいって!

 

Ibanez AS83

最後はアイバニーズのホロウモデルから。AS83自体は以前からありますが、ワインレッドみたいにシックなカラーリングでした。
今回は新たに「Steel Blue」が登場。こういう色合いもイイですよね~。

 

まとめ

今回は気になったモデルを一部抜粋しただけですが、カラーバリエーションも含めてたくさんの種類があります。
また、例年のパターンからすると海外では発売されても日本には入らないモデルなんてのも出てくるので、オフィシャル情報公開が待ち遠しくてたまりませんね!!
続報は随時おっかけてまいりますので、今後とも楽器奏庫のブログをよろしくお願いいたします!!!

 

楽器奏庫では、楽器・エフェクター高価買取中!

楽器奏庫では買取りがまだまだ不足しております。
傷のある商品も、キチンと査定させていただきます。まずはご相談ください!
高額で買い取りさせていただきますので、ご検討されている方はぜひともよろしくお願いいたします。

店頭やWEBに出し切れていないアイテムもございますので、楽器奏庫にお立ち寄りの際はスタッフまでお声掛けください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
楽器奏庫
楽器奏庫はエフェクター・ギター・ベースなどLM楽器を中心とした、中古楽器と関連商品の買取・販売専門店です。
多摩地域のどのお店にも負けない買取価格にすることはもちろん、他店では断られがちなものも出来る限りお値段をお付けいたします♪

取扱商品:ギター、ベース、エフェクター、アンプ、DVD、雑誌、雑貨など
【楽器奏庫 立川店】
住所:東京都立川市錦町2-7-1 古川ビル1F
TEL:042-595-9347

同じビルに電子たばこ専門店 VAPE JAPAN TACHIKAWA も併設されているのが目印です!
【VAPE JAPAN TACHIKAWA】
TEL:042-595-9347
営業時間:12:00-22:00
デジマート

買取強化ブランド

PAGETOP
店頭買取
買取の流れ